2月3日が節分となっていますが、今年は日曜日のため今日(2月1日)「節分」の集会を行いました。

まず、節分についてのお話を聞いた後、自分たちの作った「鬼の面」や「ます」について年長、年中、年少から2人ずつみんなに説明をしました。「どんなにして作ったか。」「どんな工夫をしたか。」を上手に発表できました。

今年も鬼役にお父さん方がご協力くださいました。ことにの鬼は、「泣き虫鬼」「わがまま鬼」「意地悪鬼」「好き嫌い鬼」「怒りんぼう鬼」「欲張り鬼」「いやいや鬼」の7名でした。お父さん方もとても上手でした。子どもたちは、びっくりして泣き出す子もいましたが、それでも「鬼は外、福は内」と豆まきができました。

各クラスでは、自分たちの作った鬼の面をかぶって記念写真を撮ったり、年長がちゅうりっぷ組みや年少のクラスに出かけて行ったりして豆まきをしました。

それぞれが自分の心の悪い鬼を追い出し、幸せな福をいっぱい取り入れることができました。