今年も無病息災を願い1月9日(水)「鬼火炊き」の集会を行いました。昨日バスの運転手さん方に立派なやぐらを作ってもらいました。
朝園児が各家庭で使ったお正月の飾り(門松、しめ縄など)や1年前に神社やお寺等で購入したくま手やお守り、破魔矢などを持ち寄りやぐらに取り付けました。
まず、年長の園児が「門松」「しめ縄」「くま手」「破魔矢」「おまもり」についてみんなに説明をしました。(とても上手に説明できました。)
その後、やぐらに火をつけ、勢いよく燃える火に対し、自分や家族、友達、さみどり幼稚園の無病息災を祈りました。
最後に竹にさしたお餅を焼きました。今年もすばらしい「鬼火炊き」の集会ができました。