はじめに、年長全員による合奏「エル・クンバンチェロ」「アイーダ行進曲」幼稚園児とは思えないほどのすばらしい演奏でした。

次は、クラスごとに遊戯と劇の発表を行いました。遊戯では、体全体ですばらしい演技を発表できました。

また、劇では、自分の役をしっかりマスターし、大きな声で語りかけ、皆さんに感動を届けることができました。

たけ組による遊戯「いちょうのダンス」

うめ組による劇「ないたあかおに」

まつ組による遊戯「花のバレリーナ」

たけ組による劇「オズの魔法使い」

うめ組による遊戯「不知火太鼓」

まつ組による劇「とんでけ とんでけ まがままむし」

最後は全員による歌「ありがとうの花」「またあえる日まで」

すばらしい歌声でしたので、会場からアンコールの拍手が沸きました。アンコールに応え「心の中の宝箱」を歌ってくれました。
今年も多くの感動を届けることのできたすばらしい発表会でした。